« 宮城県特集日本酒 勝山・縁 | トップページ | みょうがの五目きんぴら »

2012年6月 8日 (金)

屋守 荒責 純米無調整生

20120608_131902

新入荷日本酒情報

東京都東村山市の豊島屋酒造の屋守(おくのかみ)荒責純米無調整生です。

日本酒は出来上がったもろみを絞る際に最初の部分を「あらばしり」。中間を「中汲み」。最後の部分を「責め」といいます。この酒は中汲みの部分を除き、「あらばしり」と「責め」の部分をブレンドした限定酒です。

あらばしりは最初の部分なので薄く濁っていることが多く、その名の通り荒々しさがあるものの、香り華やかでフレッシュ感のある味わいを楽しめます。新酒の際によく出されます。
中汲みは中取り、中垂れともいいわれ。あらばしりの後に出てくる透明な液体となった部分。香りのバランスがよく、一般的にこの部分が一番美味しいとされています。
責めは最後に更に圧力をかけて搾った部分。アルコール度が高く爽やかな喉越しがあるものの、味が濃く、雑味も多いとされています。大吟醸の酒などには基本的に使われません。

この酒は、あらばしり らしいフレッシュな香りと味わいを 残しながら、責めの軽快な喉越しと旨味が効いています。一度試してみてください。
1杯600円。


« 宮城県特集日本酒 勝山・縁 | トップページ | みょうがの五目きんぴら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋守 荒責 純米無調整生:

« 宮城県特集日本酒 勝山・縁 | トップページ | みょうがの五目きんぴら »

フォト

Twitter

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30